ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自分の中の「最良バランス」を知る。 | main | 課題作りの難しさ >>
2015.06.09 Tuesday

海外の岩場へ!初アプローチ IN THAILAND

スタッフのERZOです。
初めて海外の岩場に行ってきました。行き先は、タイのプラナン、ライレイ、トンサイとクライミングが出来るエリアです。今回はオフシーズンで暑さに負けクライミングはほどほどに次回のためのリサーチをメインに渡り歩いてきました。
そのリサーチをご報告です。魅力たっぷりタイの岩場です。
ルートは難しい課題から易しい課題、マルチにウォーターソロ、ボルダリングもあります。関西国際空港からタイ国際航空で往路6時間復路4時間の空の旅、タイのスワンナプーム国際空港から1時間半の国内線を乗り継いでクラビ空港へ。クラビ空港からクライミングエリアへの行き方は直接アオナンにバスなどで移動し、アオナンからはトンサイ、ライレイ等行きたいクライミングエリアに向かうボートを利用すると便利です。(1人150バーツ)ボートはそれぞれ定員になると出港します。定員に満たないと待ち時間が発生するのでご注意を。
また、ハイシーズン(11月から3月くらい)とシーズンオフではもちろんテイルボート往来回数は異なります。
トンサイからウェストライレイへは歩いて(約20分くらい)移動することができます。低い山道を越え海岸沿いを歩いて行くので潮の満ち引きを考えなければ、膝以上に浸かってしまったり波が激しく足元が不安定になります。事前に満引きの時間の確認を。ライレイはイーストとウェストがありますがどちらも歩いて行く事ができます。(約20分くらい)テイルボートもあります。山のエリアはサンダルでも可能ですが出来ればアプローチシューズが歩きやすいです。トレッキンが好きな方でしたら歩いての移動もなかなか素敵な景色に出会うことができるのでお勧めです。

クライミングエリアのトポ(800バーツ)はライレイ、トンサイ共にクライミングショップで購入できます。またクライミング用品も手に入ります。体験クライミングスクールもあるので、重たいロープやギアをレンタルする事も可能です。


イーストライレイは、体験クライミングスクールがあるくらい全くの初心者でも登ることができるエリアです。スクール優先になる時間帯があるので注意して下さい。
今回トンサイを宿泊先にしそこから歩いて移動しました。(booking.comで今回は予約)宿泊先はアオナン、トンサイ、ライレイとあり価格も様々ですのでスタイルにあった宿を探すことをお勧めします。

11月から3月はハイシーズンになります。長期間休暇が無理でもタイなら3泊4日からでも訪れることができるので短い休暇を利用して海外の岩場に行くことが出来ます。(私は次回2泊3日で行けないか思案中です。)


聳え立つコロネの岩肌はまたここに戻ってきたいと心身共に思わせてくれる場所でした。
コロネとは岩の形状で石灰岩でよく見られる背骨状の隆起。巨大なものからお手軽な小さなものまで様々。別名をうんこホールドと言うらしい…店長が教えてくれました。
またひとつ、知らない世界の空間に足を踏み入れて新たな目的に出会うことができ刺激をたくさん受けて帰国することができました。
今回のトリップで自分に合った滞在スタイルが確認できたので次回が楽しみです。
次はいつ出かけようか。

ナイスなタイミングでグッぼるにトラバースが2課題登場!
垂壁面にカチトラバース、3D面はクリップ&レスト練習用トラバースです。
次回のトリップに向け、再始動です。

グッぼるにタイのトポがあります。ぜひ、覗いてみて下さい。

※バーツは2015年5月現在です。
Powered by
30days Album