ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 運命の出会いでした。〜MONTURA〜 | main | ジャパンカップに向けて >>
2015.02.08 Sunday

グッぼるオススメ(^^♪サーキットトレーニング

どんな事にも基礎となる力が必要で、それが不安定な状態では応用力を身に付けることはできませんよね。クライミングも全く同じです。基礎体力の器が大きければ大きいほど、多くのMOVEを収納することが可能となります。

登れるようになるのに一番必要なのはストロークパワーです。可動域を大きくし有効なチカラで制御するのがストロークパワーです。ボルダリングに直結するにはムーブへの強化をしながらの組み込みが必要となります。そこで、

○可動域を広げる動作トレーニング・・・ぶら下げ系器具やトーショングリップなどで動作範囲を拡張
○指や肩のチカラを軽減するムーブに組み込む・・・最高グレードの40%~90%で全身的に動くチカラを使い切る
○広げた可動域の筋パワーを強化する・・・弱点の可動域を最大にし3回までの高負荷をかける

以上の3つを繰り返し、各部位をめぐりながら動作を洗練していけば最適な平衡性でパワーを発揮できるチカラを有効に使えるため、遠くのホールドをとらえるのが楽になるもしくは可動域を伸ばせるのです。

そこで、それらを踏まえた具体的な店長オススメのサーキットトレーニングをご紹介します。

ストロークパワーをムーブに組み込むため、サーキットの10課題に凝縮するトレーニングです。毎回グッぼるに来たら最高グレードに取り付くまでにその数字の手前10課題を美しく静かに登りましょう。(例:前回最高クリア26番→今日は16番から開始→27番クリア目標)前回登れた課題は、より華麗にorテンポよくorダイナミックに、etc・・・自分なりのテーマを決めて取り組んでみましょう。登れる課題でそうすることで動きを洗練させたり全身的な筋力アップを目指せます。
体調や筋肉痛などによって思うようにこなせない日もあり、意外にきついトレーニングですよ。
Powered by
30days Album