ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Womans Workshopのご報告 | main | サーキット入替えのお知らせ 〜夏から秋へ〜 >>
2014.10.08 Wednesday

CafeCrucrowの目指すもの


ブログは久しぶりの店長yuiです。

CafeCrucrowの目指すものについて少し書きます。

現代社会においては多くの仕事が効率と生産性を上げるために自動化しています。今後もこの自動化は進み、機械や道具だけで出来る事が増えています。朝起きて畑を耕さなくてもご飯を毎日食べられるのと同じく自動化され量産できるモノの価値は下がって、逆に人が考える必要のある創造性の仕事は価値が上がって行きます。

日本においては、モノを安く早く作る効率重視の仕事が7割、創造重視の仕事は3割。この創造性バランスを逆にすることで、一時的に売上は下がるのかもしれませんが、中期的に考えれば必ず新しい市場や生活習慣が生まれ育ちます。

忙しく残業して生産をするのも仕事ですが、美味しいコーヒーを飲みながらゆっくり頭を働かせ、健全な身体で良い物を生み出すのも立派な仕事ではないでしょうか。私がコンピュータに関わったのは、人間にしかできないクリエイティブな事にもっと時間を費やせるようにしたいと考えたからです。そして時代もやっと生産性より創造性が求められるようになりました。

あなたに健全な身体と創造性をもたらすため、CafeCrucrowの周りには美味しいコーヒーとアウトドアギアとビンテージ家具、そしてボルダリングとスラックラインがあるのです。

平均的な日本の職場は割りと狭く隔離された空間が多いように見受けられます。そんな方々にリラックスして創造性を発揮してもらえる様にCafeCrucrowは日々進化しています。木の息遣いが伝わるビンテージ家具、アウトドアに思いを馳せるギア、もちろん美味しいコーヒーとオーガニックなランチ、心身を鍛えるボルダリングやスラックラインのある一流の施設。そして温度や湿度に合わせグラインダーやエスプレッソマシンを調整する自動化できないコーヒーの味にこだわり、本物に美味しいとは何なのかを追求しています。

本音を一言。今の日本では難しいかもしれませんがCafeCrucrowを「仕事中」に利用してもらいたいのです。創造性が上昇する場所であり人間味を取り戻せる場所として活用してもらい、最良のライフワークバランスを実現して欲しいのです。
Powered by
30days Album