ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏休み in 瑞牆(スタッフERZO編) | main | 岩場でCAFE Crucrow?! >>
2014.09.07 Sunday

Goodbye Jack,and Hello Osprey♪♪

こんにちは♪crucrowです☆

山を始めて一番長く使ってきたザック Jack Wolfskin「Moonwalker」(写真左)にとうとうお別れの時がきてしまいました。
ザック内に使用してある接着剤が劣化しネチネチぼろぼろ。入れたものにくっついて被害が拡大しだしたのです。Moonwalkerは背中に風が抜けるシャンクが入っていてその分重いのですがそれ以上に背中が蒸れず快適でした。しかもそのシャンクのカーブやベルトの程よい厚みがかなりフィット感を生んでいて、重さを感じることが特になかったのです。ファスナーの位置や構造も使いやすくて、もう少し小さめのモノを買おうかと考えた時もアウトドア店で他を背負ってみては「Moonwalker同様のフィット感+快適さがないなぁ」とMoonwalkerの良さを実感するばかりで買えずにいました。
結局1DAY〜小屋泊までボロボロになるまで約20年程使い続けてきました。Jackと共に越えた多くの「試練と憧れ」を思い出すと、決して大袈裟ではなく胸がキュンとなります。ついこの間もJackとのそのたくさんの山行写真を引っ張り出してきてその思い出に浸ってしまいました(;_;)正に相棒。本当に有難う&お疲れ様でした!

で、Jackの跡継ぎに白羽の矢が立ったのはOsprey「Tempest30」。これがまた異常に軽い。重いJackに慣れていたせいもあってか手にとった時の軽さにカンドー!背負ってみてもカンドー!で即決。ダイナミックな動きにも追従するために超軽量化させ、さらに機能も充実させたタロンのLady'sモデルとのこと。

どーりでビビッときた訳だ。特に背面の凹凸フォーム材+メッシュ素材(D)、柔らか穴あきフォーム材+メッシュ素材(G)などが素晴らしくお気に入りになりました。細かなお心遣いも色々あってその細部へのこだわりもニクイところ(^o^)

これからまたNEW相棒と多くの新たな「試練と憧れ」を超え続けていくんだろうなぁ。そんなことを考えていたら、ゾクゾクします。あぁ楽しみでしょーがない♡(^^♪
Powered by
30days Album