ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ニューフェイスがCrucrow Cafe 2Fに!! | main | もうすぐ 夏サーキットfeat.Tokky☆ >>
2014.06.24 Tuesday

夏だけど、外でほっこりコーヒータイム♪

こんにちは、スタッフのERZOです。

バロクックって、どうやって使うの?
外岩で使ってみたい!!と思い、バロクックカフェ(タンブラー)を引っ提げて行ってきました。
あれこれと持っていくのは面倒くさいなぁと私の悪い癖が。
しかし、持ち物はバロクックカフェとヒートパック(発熱するカイロみたいなものです)、お水500ml、調理したい食材のみ。正直、カバンに入れた時これだけなの?と感じました。今回はバロクック初心者ということで、チキンラーメンとインスタントコーヒーを作ることにしました。

火気厳禁が多くなってきていますが、やっぱり外で温かいものが食べたい!そんなときにオススメ、バロクックシリーズ。


早速調理開始!!
想像よりもはるかに簡単で、全く問題なく調理出来ました。
火を使わないので、話に花が咲いてもうっかりと焦がす心配もなく、気づいたときにはすでに調理完了。面倒くさがりにはもってこいのアイテム。ヒートパックを発熱させるためにお水が必要なのですが、これは海水でも川の水でもOK!便利ですね。
夏場でも冬場でも、温かい飲み物や食事はココロもカラダ潤してくれます。
これまでは、外岩で温かいコーヒーを飲むためにタンブラーに入れて持参していましたが、大抵冷めていたり酸化していたりで最後まで飲むことができませんでした。だからといって、外でお湯を沸かすのはちょっと…と思っていましたが、今回実際に使ってみてとっても手軽!しかもやっぱり淹れたてのコーヒーは比べ物にならないくらい美味しい!私のココロは十分満たされました。なんだーっ!こんなに簡単においしいいコーヒーが飲めるんだ!と実感。年中手放せない相棒になりそうです。

今日はバロクックカフェ(タンブラー)を使用しましたが、バロクックレクタンギュラー(ランチボックス)もあります。また、レトルト食品温め専用のバロクックポーチ(ジップロックみたいです)もあります。自分のアウトドアスタイルにあわせてチョイスできますネ。

さあ次は、どのバロクックを引っ提げて、どの岩場にいこうかな?

Let's Barocooking!

Powered by
30days Album