ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 締切迫る。ースラックラインー | main | 不可能=可能になるためのchance >>
2014.02.23 Sunday

ラテアート

おいしいコーヒーに目でココロで楽しむことのできる、ラテアート。
出されたときのサプライズ感で心が弾むのは私だけでしょうか。
なんだか、ハッピーな気分にさせてくれます。

ココロを和ませてくれるラテアートは実は簡単に見えてとっても繊細です。
それぞれの要素がぴったり合わさったときに素敵なアートが浮かびあがります。
ラテアートは泡やチョコレートを使って描いています。ミルクをカップにゆっくりと注ぎ入れるスピードでアートの立体感を出します。コーヒーの茶色とミルクを白色のコントラストがよりラテアートを際立たせます。
泡を使う場合とチョコレートを使う場合では、泡の立て方や注ぎ方が違います。
泡で描く場合は、ミルクを注ぎ入れる角度から指の動かし方でできるアートは変わってきます。ひと度注ぎ始めると修正はききません。出来上がりのアートを思い描き集中力を高め注いでいきます。
チョコレートを使う場合は、チョコレートのラインを中心にしっかりと引かなければ描くアートは台無しになってしまいます。
奥が深いです。だからこそ引き込まれる魅力があります。
出来上がるアートは、その時々で違いがあり全く同じになることはありません。その運命的な出会いも楽しみのひとつです。

オーナー作ラテアートのコーヒーをお出しするたびに、みなさんの顔が華やかになるのを間近に見て私も嬉しくなります。私も近いうちに素敵なアートでみなさんをあっと驚かしたいと野望を抱いて日々特訓です。

by erizo

Powered by
30days Album