ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 豊田の岩場:問題でないのに問題となる問題 | main | 開発中のボルダリングブラシ >>
2013.03.04 Monday

破壊の後に誕生する


久しぶりの岩へ。
腰の状態は電気鍼にて治療中。肩の違和感も気になる。故障続きの身体も徐々に回復傾向が見えてきた。クライミング環境を整えるためにライフスタイルごと変えて行く決心をした。どうなることかなと不安もあるが幸せでもある。なんと肌のツヤの良い事か。

梟谷エリアへかなり遅れ気味に到着。気になる課題へ。サウンズグッドより更に上部のよく似た被りの岩。シャララ初/二段が誕生した岩の下部にT中氏初登の初段がある。これの角度が最高にカッコいい。3人で交互にトライしてるとムーブもこなれ、自分以外の二人はさっくり登ってしまった。腰の調子より気持ちの方が入らない感じでモタモタしてると、スタートのガバが吹っ飛び、課題が消滅。あーショックすぎる。

で出現したホールドでグレードアップした課題が誕生。前より面白い。自分にはフルスパンだからこれ以上ないほど楽しみな課題となった。
平日水曜日にトライする決心をして岩場を後にした。
このエリアの整備もある程度進んでもう少しで公開出来そうな話をされていた。それまでに上部の開拓もちゃんとしないといけないなぁ。腰の状態が回復すれば着手しよう。

BUBUでキャンパストレーニングをやってからカレー無しで帰宅。あーーー充実感。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album